トライアスロンを見に行きました

先週末、家族のトライアスロンの応援に行ってきました。
地元常滑で開催される、アイアンマン70.3です。

マラソンと言うとまだ身近で誰でも気軽に参加できるスポーツ
(もちろん私は全くしませんが)ですが、トライアスロンと言うと、、、、

スイム(それも、波もある冷たい海)、ロードバイク(重装備)、ラン
(2種目やった後になお走る!?)という、普通の人間がやるもんじゃない
と言う感覚でした。

ゴールで応援をしていましたが、外資系の大会?のせいか、ゴールで流れる音楽は
フットルースなどノリノリのダンスミュージックや映画音楽、ゴールアナウンスも
英語交じりの日本語の外国人がまるでDJのように踊りながら実況。

tri

外国人選手の割合も高く、今までにはない世界を目の当たりにしました。

そして、次々とゴールに入ってくる選手は、鍛えあげられているせいか、
こんな過酷なレースのはずなのに、よれよれのゴールはほとんどなく、
ストイックな自分への自信がみなぎっているような、恍惚感を感じているような、、、

もちろん家族も無事ゴールしました。

いろんな驚きのある大会でした。

Y.M

Filed under: 未分類 — admin 2:54 PM

大学の授業

4月から、ある大学の3年生の労働法の講義を受け持っています。やっと年間の4分の1ぐらいの授業が終わりました。私自身、労働法を改めて勉強することになり、日本の労働法の歴史やイギリスの産業革命との関連等、勉強になっています。(今更ですが・・・)。学生の場合、卒業したら男女問わず最低40年は何らかの形で働いていくことになります。授業を就職のための予備校にする気はないのですが、労働法というものに興味をもってもらい、テキストだけではなく資料や映像なども活用しながら、将来少しでも役立ててもらえるような授業にしていきたいと思います。       s.k

Filed under: 未分類 — admin 4:48 PM

ドラマにはまりました

「働き方改革」
この社会の流れを題材にしたドラマだということで興味を持ち見始めた
お仕事ドラマの「わたし、定時で帰ります」。

これがまた、長時間労働だけでなく、セクハラ・パワハラ、今時の新入社員、
会社に棲みつく仕事の効率が悪い社員、産休明けのキャリアウーマンの葛藤と男性育休、
外面は良いが部下にむちゃぶりな上司、退職してから引きこもり、、、など、
毎回、今の労働環境の様々な問題点を、「あるある~」的なゆるさでかつ
的確に表してくれていて、毎回楽しみに見ております。

その中で、特に心に残ったシーンがありました。

会社に棲みつき(昼夜)一日中だらだらと仕事をし、その理由を
「人生ただの暇つぶし、夢も楽しみも何もないから」
というネガティブ思考の同僚からの「何のために仕事してるの?」という問いかけに

「お給料日があるから!」
「意外とみんなそんなもんだよ。」

定時で帰ってビール飲んで好きなテレビ見ながら好きな人とおしゃべりするのが、
ちっぽけだけど自分にとっての幸せ。そのために働いている。

夢や、人に「すごいね」と思われるような目標など大きなものは無くても、
自分が幸せを感じられればそれでいい + 意外とみんなもそんなもの。

この気負わないセリフに心が軽くなった人も多かったのでないでしょうか。

仕事に忙殺されて心に余裕がなかったり、自分の生き方に劣等感を感じて落ち込んだり、
その仕事をする意味を見失いつつでも働き続けている人もたくさんいると思います。

そんな自分に肯定的になれる、この肯定的であることこそ大事なことなんだろう
と思いました。
それをストレートに伝えてくれる、いいドラマだなぁと心から思いました。

もちろん、恋の行方もすこぶる気になり、来週が待ち遠しくてたまりません。

Y.M

Filed under: 未分類 — admin 1:22 PM

初めての経験③

こんにちは。Yです。

先日、ラクロスの審判で香港を訪れました。

昼も夜も、海沿いの景色がキレイなのが印象的で
眺めているだけで癒されるというか、心が落ち着くというか、
そんな気持ちになりました。

20190516

有名な観光地『ヴィクトリア・ピーク』からの景色です。

雨あがりだったので空気も澄んでいて、湾沿いの光のきらめきが繊細で。
何時間でもぼーっと眺めていたいと思うような、景色が広がっていました。
この写真の何倍もキレイだったので、現地で見れて幸せでした^^

今回は、短期就労ビザを取って行ったので、
入国審査とか、観光で行く場合と違うことを聞かれたりするのかな?と
ドキドキしながら受けたのですが、何のトラブルもなく通れたので一安心です。

香港オープンというラクロスの大会も無事に終わってホッとしました。
一緒に吹いた審判の皆さんと。(右から5番目が私)

201905162

海外の大会に参加すると、外国の友人ができるという面白みがあるのですが
審判のことはもちろん、仕事やプライベートなことも、滞在中に色んなことを話すので
「そうか、そういう考え方するんだ」とか「そういうやり方もアリなんだな」と
新たな発見や気づきも多くて、日本との違いや新しい考え方に触れるのもワクワクします。

そして、どんな風に働いていて、どんな生活をしているのか、
審判の友人を通じて知ったことが、私の視野を広げてくれているように感じます。

お休みを下さった職場の皆さんと、この機会を下さったラクロス協会の方々に改めて感謝です。 
                                   Y.Y

Filed under: Y.Y,ブログ,未分類 — admin 4:02 PM

丸山千枚田

GWには、三重県にドライブしました。(私は助手席専門です。)丸山千枚田に今年も行きました。ちょうど田植え前、田んぼに水が張られていて美しかったです。
2019-05-01 10.46.00

2019-05-01 10.47.23

そして伊勢エビの刺身です。甘味があって美味しかったです。     S.K
2019-05-01 18.46.35

Filed under: 未分類 — admin 3:46 PM

ゴールデンウィークを前に

明日からゴールデンウィークですね。
4月は寒くなったり夏を思わせる暑さになったりと、季節感が分からなくなってしまいそう
でしたが、このGWにはまた寒波が来るとか。

みなさん、体調管理にお気を付けくださいね。

さて、そんな気候の中、うちの庭は冬~春の花から春の花へと変化をしてきました。

バラも可憐な姿を見せ始めました。

rose

そして、待ちに待ったジャスミンが花を開き始め、独特の香りを放ってきました。

jasumin

私はジャスミンが大好きで、毎年花が咲くのを楽しみにしているのですが、
去年は剪定をしすぎてしまったせいか、ほとんど咲かず。

その反動か、今年は見事に沢山つぼみが付き、塀から滝のように流れ落ちる
ジャスミンとなりそうです。
数日中には、このピンクが全部真っ白になり、むせ返るような香りで包まれます。

jasumin1

リセット&休暇で今まで以上に元気になった姿を見ると、花も人も一緒だな
と思えてきます。

このGW、休める人、休めない人、予定ぎっしりの人等、様々かと思いますが、
上手く時間を使ってこれからの活力にしていけると良いですね。

神谷事務所は明日から10日間お休みとなります。
よろしくお願いいたします。

Y.M

Filed under: 未分類 — admin 2:22 PM

酒蔵見学

異業種交流会で、西幡豆の山崎合資会社(尊皇蔵元)に見学に行きました。
原料となるお米は、お酒によって違います。愛知県のお米がメインとのことですが、有名な山田錦を使った幻々というお酒もあります。
2019-03-16 10.57.16

蒸したお米をさましているところです。
2019-03-16 11.02.06

こちらの酒蔵で作られているお酒です。たくさん種類があります。五穀米入り(ピンク色)や抹茶入り(緑色)など珍しい甘酒も作っていて最近人気だそうです。職人さんのお話面白かったです。試飲もありました。    s.k
2019-03-16 11.35.58

Filed under: 未分類 — admin 11:12 AM

春のイベントと言えば

週末、いちご狩りに行ってきました。

いちご狩りブームなのでしょうか。
2月に思い立った時には、どこもかも4月始めまで平日も週末も予約が
いっぱいで手も付けられませんでした。

今年は無理だねとあきらめていましたが、春休みのイベントにと
未練がましくHPをチェックをしていたら、偶然キャンセルが出たのか
知多半島の好位置のいちご農園の予約が取れ、さっそく行ってきました。

寒の戻りのおかげでハウス内は暑くなく、気持ちよく大きくて甘~い
いちごを美味しくほお張りました。

紅ほっぺと章姫ともう一種、3品種がエリアで分かれていて食べ比べができ、
私にとっては、紅ほっぺがダントツ1位でした。
今のいちご狩りはいろいろ工夫していますね。

itigo1
(この倍ぐらいの大きさのいちごもあり)

私の食べたいちごの数は90個。自己最高記録です。

目標は60個(5パック分以上食べれば元が取れる計算)だったので
数字的にも大満足。

桜も咲き始め、春をめいっぱい感じられる週末でした。

Y.M

Filed under: 未分類 — admin 1:34 PM

日本福祉大学

 4月から、日本福祉大学経済学部で、非常勤講師として3年生の労働法の講義を受け持つことになりました。今まで、1回限りの講師は他の大学でもお受けしたことがあるのですが、1年を通しての長丁場は初めてで、試験や採点もしないといけないし、テキストだけではなく資料や新聞記事等も活用しながらどう進めていくか、いろいろ考えています。私にとっても新しい経験になるので、何とか頑張っていきたいと思います。    s.k

Filed under: 未分類 — admin 4:55 PM

つくづく恐ろしいと思ったこと

最近、つくづく恐ろしいと思ったこと。

SNSが日常化、低年齢化している今、使いこなしている世の子供達を見ると、

オモシロイ(オモシロガッテモラエソウ)!!!
→保存(スクリーンショット、写真、動画)→送信(投稿)

この一連の流れがあまりに自動化されていて、驚くほど一瞬に完了。
流れるようにゴールまで手が動いてしまい、その間に善悪を考える瞬間が存在しません。
そして、問題が起こって初めて、「ヤバいことしたかも??」とドキドキするが後の祭り。

身近では、大なり小なり日常的に問題は起こるので見つける度に注意しているのですが、
さすがに最近の出来事には激怒です。

Twitterで友達の秘密のアカウントを見つけ、スクショをして他の友達に送信(一瞬で完了)。
・・・SNS上だけのその子のプライベートが、リアルな日常の人間関係に晒される。

厄介なことに、こういう場合、受け取った子達も、例の「オモシロイ!」から始まる
この過程を瞬時に実行。
拡散し始めたら、もう止められません。

確かにそこには、世間のいわゆる「個人情報」の流出は全くありません。
好きなようにつけた名前と個人を特定できないプロフィール、そこでつぶやく気持ち。
しかし、本人にとっては一般的な「個人情報」よりもっと知られたくない「個人情報」。

しかし、このような状況になった時の子供たちの現状は、
ヤバいかも??と気づいたその時点で胸騒ぎはするけど、
どのみちもう取り返しがつかないので、
「みんなもやっているし。悪いことはしてないし。見られたくなかったなら
鍵かけとけばよかったんだよ」などとなんだかんだ正当化し、
もやもやした気持ちを治めて終わってしまっていることが大半かと思われます。

こうやって、自分が加害者になっていると反省する機会もなく何度も繰り返します。
(今回は私の激怒で本当にマズイと気づき、最初のひとりへの口止めで止まり、
事なきをえましたが、ニュースで見る写真や動画の拡散で捕まる子供達と紙一重。
瞬時に貼り付けた「もの」の違いだけ。)

最近のバイトテロの動画を見ても、善悪を考える間もなく送信完了し
それに対する反省をする機会も無く成長してしまった子達の姿かと思うと、
それが山のように増殖中のこの状況にぞっとします。

Y.M

Filed under: 未分類 — admin 11:58 AM
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930