アニマルセラピー?

2週間ほど前、家族が段ボールに入った赤ちゃん猫を拾ってきました。
産まれて1週間ぐらいなのか、片手にのるほどの小ささです。

9月に目が悪い子猫を引き取りすでに子猫2匹になったばかりの我が家に、
もう一匹なんて無理!!
と思いつつ、このままだと死んでしまう・・と、取りあえず哺乳瓶でミルクを飲ませる
毎日が始まりました。

世話をし始めると、哺乳瓶でミルクを飲む姿かたまらなく可愛く、ミルクタイムは
家族の癒しのひと時に。

子供達は率先してミルク、トイレトレーニング、離乳食・・とがんばり、歩くのも
ままならなかった赤ちゃんが今では走り回るまでになりました。
10月までのめまぐるしい学校行事も一段落し、次は何に気持ちを向けようかと、落ちた
気分が一転、この子の成長は自分のおかげという自信で気分が上がったようです。

最近何があったのかメンタルな面でふさぎがちで、そのまま鬱になってしまわないかと
心配だった家族も、あまりの変化に富む毎日&癒しに気が紛れて、自然といつもの調子に
戻り、「この子に救われたかも・・・」とつぶやいていました。

まさに、アニマルセラピー。
人を癒したり、人と人との潤滑油になったり、毎日の生活を豊かにしたりできる、
動物のパワーを感じました。

未だに「ちびタン」と呼ばれているこの子にも、もうそろそろ名前を付けてあげるかな、
と思っています。

Y.M

Filed under: 未分類 — admin 12:03 PM
2020年12月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031