40歳の手習い

こんにちは。Yです。

今年40歳を迎え、若い時とは違って無理がきかなくなってきたなと
体の変化を感じる瞬間が増えてきました。

ラクロスの審判をするために、試合とは別で、
走る時間を週に1回は作って、走ったりしていたのですが
最近どうにも、こうにも、やる気がでないし、楽しくないなと・・

ランニングに対するモチベーションが保てなくなっていたのです。

同じやり方を続けることに限界が見えてきたので
新たなやり方を模索し始めました。

新鮮な気持ちで取り組めて、今の自分に合った方法は
何があるのか?

色々な情報に触れるうちに、むやみに走り込むのではなく、

体の使い方と効率的なランニングフォームを身につけることで
走りのパフォーマンスを上げられるという方法があることを知り、
この春からランニング教室に通い始めました。

20180514meijopark

[日曜の名城公園。天気がいい時はそこにいるだけで気持ちいいです^^]

私が入ったクラスは、『ランニングフォーム改善クラス』というクラスで
ランニングに必要な基本動作のドリルに取り組み、
最後に自分のペースでjogして、コーチがアドバイス下さる流れです。

これまでずっと我流でやってきたので、体の癖が強く、
基本動作のドリルができなくて、しょんぼりもしたのですが

コーチのアドバイスが的確で分かりやすく
体ってこうやって連動して動いているんだと知れたことは興味深かったです。

特に、頻繁に起こるひどい頭痛と腰痛で悩んでいたのですが、

走る際に、肩に力が入りやすい腕振りをしていたこと、
腰に力が入りやすい立ち方をしていたことが判明。

ランニングフォームを改善することで、
ここ数年の悩みの解決につながるかも!と嬉しくなりました。

とは言え、40年積み重ねてきた体の癖はすぐには抜けません・・・
焦らず、慌てず、体に向き合ってみようと思っています。

                     Y.Y

Filed under: Y.Y,ブログ — admin 11:57 AM
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031